谷口教授の教員インタビューが立命館大学HPに掲載されました

谷口忠大教授のインタビュー記事が、立命館大学学生向けサイト”News Streams“に掲載されました。「オンライン化が進む中での インフォーマルコミュニケーションのあり方とは」というテ

RoboCup Japan Open 2020 @Home Simulationで準優勝しました

 萩原良信先生が率いる創発システム研究室の学生4名が、RoboCup Japan Open 2020 @Home Simulationに、立命館大学、大阪工業大工、岡山県立大学の合同チームで参加し、準

谷口教授の著書「不便益-手間をかけるシステムのデザイン‐」が日本感性工学会出版賞を受賞

  谷口教授の著書「不便益-手間をかけるシステムのデザイン‐」が日本感性工学会出版賞を受賞しました。共著で、谷口教授は第5章を執筆しました。ぜひ、ご一読ください。

谷口教授のコラムが京都新聞「現代の言葉」欄に掲載されました

 谷口忠大教授のコラムが、2020年7月6日付の京都新聞夕刊、「現代のことば」欄に掲載されました。今回のタイトルは「批判は信頼と尊重からはじまる」です。コロナ禍が長期化する中で、刺々しいムードが世の中

谷口教授の著書「イラストで学ぶロボット工学」が日本機械学会部門賞を受賞

 谷口教授の著書「イラストで学ぶロボット工学」が日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門 部門教育表彰を受賞しました。講義「人工知能」の教科書として利用している「イラストで学ぶ人工知能概論」の第

Ri-oneが RoboCup@Home Education Online Challenge 2020にてBronze Award受賞

谷口忠大教授と萩原良信講師が顧問を務める、立命館大学情報理工学部のプロジェクト団体Ri-oneが、RoboCup@Home Education Online Challenge 2020、Open P

WRS公式サイトの「Teams Roboticsな日々」で当研究室の先生方が紹介されました

WRS公式サイトの「Teams Roboticsな日々」で当研究室の 萩原良信先生とEl Hafi Lotfi先生が紹介されました。 是非ご覧ください!      

シンポジウム「人とAIの調和が導く未来社会に向けたアプローチ」のご案内

 2020年2月19日に、シンポジウム「人とAIの調和が導く未来社会に向けたアプローチ」を開催いたします。R-GIRO研究拠点Ⅳ:高齢者の生きがい・生産労働化「次世代人工知能と記号学の国際融合研究拠点

谷口教授の論文が”IEEE TRANSACTIONS ON COGNITIVE AND DEVELOPMENTAL SYSTEMS”に掲載されました

 谷口教授の論文「Symbol Emergence in Cognitive Developmental Systems: A Survey」が、IEEE TRANSACTIONS ON COGNIT