すべて2022202120202019201820172016201520142013201220112010200920082007200620052004200320021994

国際雑誌論文

  1. Rikunari Sagara, *Ryo Taguchi, Akira Taniguchi, Tadahiro Taniguchi,Koosuke Hattori, Masahiro Hoguro, Taizo Umezaki, Unsupervised lexical acquisition of relative spatial concepts using spoken user utterances, Advanced Robotics, 36(1-2), 54-70, 2022. reviewed BibTeX [LINK1]
  2. Karl Friston, Rosalyn J. Moran, Yukie Nagai, Tadahiro Taniguchi, Hiroaki Gomi, Josh Tenenbaum, World model learning and inference, Neural Networks, 144(-), 573-590, 2021. https://doi.org/10.1016/j.neunet.2021.09.011 BibTeX [LINK1]
  3. Kuniyasu Ryo, Nakamura Tomoaki, Taniguchi Tadahiro, Nagai Takayuki, Robot Concept Acquisition Based on Interaction Between Probabilistic and Deep Generative Models, Frontiers in Computer Science , 3(-), 618069, 2021. 10.3389/fcomp.2021.618069 BibTeX
  4. Tadahiro Taniguchi, Lotfi El Hafi, Yoshinobu Hagiwara, Akira Taniguchi, Nobutaka Shimada, and Takanobu Nishiura, Semiotically Adaptive Cognition: Toward the Realization of Remotely-Operated Service Robots for the New Normal Symbiotic Society, Advanced Robotics, 35(11), 664-674, 2021. DOI: 10.1080/01691864.2021.1928552 BibTeX [LINK1]
  5. Hirohisa Taniguchi, Tomohiro Takata, Mineki Takechi, Asuka Furukawa, Jin Iwasawa, Akio Kawamura, Tadahiro Taniguchi, Yuichi Tamura, Explainable Artificial Intelligence Model for Diagnosis of Atrial Fibrillation Using Holter Electrocardiogram Waveforms, International Heart Journal, 62(3), 534-539, 2021. https://doi.org/10.1536/ihj.21-094 BibTeX [LINK1]
  6. Toshiyuki T Yokoyama, Masashi Okada, Tadahiro Taniguchi, Panacea: Visual exploration system for analyzing trends in annual recruitment using time-varying graphs, Plos one, 16(3), e0247587, 2021. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0247587 BibTeX [LINK1]
  7. Akira Taniguchi, Shota Isobe, Lotfi El Hafi, Yoshinobu Hagiwara, Tadahiro Taniguchi, Autonomous planning based on spatial concepts to tidy up home environments with service robots, Advanced Robotics, 35(8), 471–489, 2021. DOI: 10.1080/01691864.2021.1890212 BibTeX [LINK1]

国内雑誌論文

  1. 益井 博史,大島 崇弘,中林 一貴,長橋 栄介,谷口 忠大, 発話権取引の多人数化がコミュニケーション場に与える影響の分析, システム制御情報学会論文誌, 34(8), pp. 219-230, 2021. https://doi.org/10.5687/iscie.34.219 BibTeX [LINK1]
  2. 蓮行, 荒戸寛樹, 神谷祐介, 末長英里子, 堀啓子, 安岐裕美, 谷口忠大, 環境教育演劇ワークショップの社会的価値の定量的評価-「件の宣言〜国際会議〜」によるエネルギー消費削減効果に着目して-, エネルギー環境教育研究, 15(1), pp. 69-77, 2021. 査読あり,資料 BibTeX

国際会議講演

  1. Asuka Moritani, Ryo Ozaki, Shoki Sakamoto, Hirokazu Kameoka, Tadahiro Taniguchi, StarGAN-based Emotional Voice Conversion for Japanese Phrases, Asia-Pacific Signal and Information Processing Association (APSIPA 2021), 2021, Tokyo, Japan BibTeX
  2. Rikunari Sagara, Ryo Taguchi, Akira Taniguchi, and Tadahiro Taniguchi, Simultaneous Learning of Relative and Absolute Spatial Concepts Without Any Prior Distinction, IEEE 10th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2021), 2021, Online BibTeX
  3. Shoki Sakamoto, Akira Taniguchi, Tadahiro Taniguchi, and Hirokazu Kameoka, StarGAN-VC+ASR: StarGAN-based Non-Parallel Voice Conversion Regularized by Automatic Speech Recognition, INTERSPEECH 2021, 2021, Online BibTeX
  4. Tadahiro Taniguchi, Lotfi El Hafi, Yoshinobu Hagiwara, Akira Taniguchi, Nobutaka Shimada, and Takanobu Nishiura, Development of Semiotically Adaptive Cognition For Realizing Remotely Operated Service Robots in New Normal Society, IEEE International Conference on Advanced Robotics and its Social Impacts (ARSO), 2021, Online BibTeX
  5. Yukako Tohsato, Tadahiro Taniguchi, Hirotada Mori, Masahiro Ito, Analyzing Phenotype Microarray Data for Escherichia coli Using an Infinite Relational Model, Proceedings of the 2021 IEEE the 9th International Conference on Bioinformatics and Computational Biology (ICBCB 2021), 2021, 125-12 BibTeX
  6. Kaede Hayashi, Wenru Zheng, Lotfi El Hafi, Yoshinobu Hagiwara, and Tadahiro Taniguchi, Bidirectional Generation of Object Images and Positionsusing Deep Generative Models for Service Robotics Applications, IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII 2021), 2021, 325-329, Iwaki, Japan (Online) BibTeX
  7. Lotfi El Hafi, Hitoshi Nakamura, Akira Taniguchi, Yoshinobu Hagiwara, and Tadahiro Taniguchi, Teaching System for Multimodal Object Categorization by Human-Robot Interaction in Mixed Reality, IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII 2021), 2021, 320-324, Iwaki, Japan (Online) BibTeX
  8. Ryo Yoshino, Toshiaki Takano, Hiroki Tanaka, and Tadahiro Taniguchi, Active Exploration for Unsupervised Object Categorization Based on Multimodal Hierarchical Dirichlet Process, IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII 2021), 2021, 176-183, Iwaki, Japan (Online) BibTeX

国内会議講演

  1. 前山 功伊,谷口 彰,谷口 忠大, 深層強化学習におけるロボットの姿勢情報予測を用いた状態表現学習誘導に関する検討, 第22回システムインテグレーション部門講演会(SI2021), 2021 BibTeX
  2. Uriguen Eljuri Pedro Miguel,虎松 勇輝,El Hafi Lotfi,Garcia Ricardez Gustavo Alfonso,谷口 彰,谷口 忠大, 物体再配置タスクにおけるモーション実行可能性判定器のニューラルネットワークによる加速, 第22回システムインテグレーション部門講演会(SI2021), 2021 BibTeX
  3. 長谷川 翔一,谷口 彰,萩原 良信,エル ハフィ ロトフィ,中島 毅士,谷口 忠大, 確率論理と場所概念モデルの結合による確率的プランニング, 第39回 日本ロボット学会 学術講演会, 2021 BibTeX
  4. 中島 毅士,谷口 彰,エル ハフィ ロトフィ,萩原 良信,谷口 忠大, 場所概念獲得がLoop Closure性能に及ぼす影響評価, 第39回 日本ロボット学会 学術講演会, 2021 BibTeX
  5. 兼近 晃徳,エル ハフィ ロトフィ,谷口 彰,萩原 良信,谷口 忠大, 自然な発話文教示に基づく弱教師あり物体領域分割の検証, 第39回 日本ロボット学会 学術講演会, 2021 BibTeX
  6. 黄瀬 輝,奥村 亮,岡田 雅司,谷口 忠大, 対照学習を用いた多視点のモデルベース強化学習, 第39回 日本ロボット学会 学術講演会, 2021 BibTeX
  7. 小村 漱一朗,林 楓,谷口 彰,谷口 忠大,亀岡 弘和, StarGAN-VCを用いた話者非依存音響特徴量抽出と二重分節解析への応用, 2021年度人工知能学会全国大会(JSAI2021), 2021 BibTeX
  8. 阪本 翔紀,谷口 彰,谷口 忠大,亀岡 弘和, StarGAN-VC+ASR:音声認識結果を正則化に活用した教師なし音声変換, 2021年度人工知能学会全国大会(JSAI2021), 2021 BibTeX
  9. 古川 和磨,谷口 彰,萩原 良信,谷口 忠大, Head-to-Head型のマルチエージェントマルチモーダルカテゴリ形成による記号創発システムの表現, 2021年度人工知能学会全国大会(JSAI2021), 2021 BibTeX
  10. 谷口 彰,村上 太亮,谷口 忠大, 音韻情報と物体情報の共起性を活用した教師なし音素・単語発見手法, 2021年度人工知能学会全国大会(JSAI2021), 2021 BibTeX
  11. 永原正章, 小野晃, 藤田政之, 前田章, 小川雅晴, 望山洋, 飯野穣, 佐藤和也, 谷口忠大, 畑中健志, 林和則, 堀豊, 牧野泰才, ポストコロナ未来社会へ向けたシステム制御と情報の役割, システム制御情報学会研究発表講演会, 2021 BibTeX

書籍

  1. 谷口忠大,石川竜一郎(編著),中川智皓,蓮行,井之上直也,末長英里子,益井博史(著), コミュニケーション場のメカニズムデザイン, 慶應義塾大学出版会, 2021 10, JST未来社会創造事業 BibTeX [LINK1]

講演

  1. 谷口忠大, コミュニケーション場のメカニズムデザイン ”その場の作り方自体を考えよう” , 2021, 基調講演,PDA 一般社団法人パーラメンタリーディベート人財育成協会, 第7回 PDA高校生即興型英語ディベート全国大会 BibTeX
  2. 谷口忠大, 人工知能の潮流とその議論 ~多様に分枝する応用に向けて~, 2021, 招待講演,MIJSニューテクノロジー委員会 BibTeX
  3. Tadahiro Taniguchi , Generative Models for Symbol Emergence based on Real-World Sensory-motor Information and Communication, 2021, Keynote, The 15th International Symposium on Computer Music Multidisciplinary Research (CMMR 2021) BibTeX
  4. 谷口忠大, 記号創発ロボティクスによる 実世界言語獲得の展開, 2021, 特別講演,日本英語学会第39回大会 BibTeX
  5. 谷口彰, BRAに基づく海馬体の確率的生成モデルの構築, 2021, WBAI, 第3回 WBAレクチャー[オンライン]脳型機械学習モデルの構築体験記:海馬のような確率的生成モデルはどのような足場の上に作られたのか? BibTeX
  6. 谷口忠大, AI時代において求められる教育 ~人工知能・ロボティクス・コミュニケーション場~, 2021, 招待講演,令和3年度全国私学教育研究集会京都大会 BibTeX
  7. 谷口忠大, 人間とロボットの次世代共生社会に向けた コミュニケーションの理論構成 ~記号創発システム論から見る自己と他者~, 2021, Lecture,応用哲学会サマースクール「先端融合研究としての応用哲学入門」 BibTeX
  8. 谷口忠大, 心を知るための人工知能 認知科学としての記号創発ロボティクス, 2021, Invited Talk, 第3回ものづくりと質的研究読書会 BibTeX
  9. Tadahiro Taniguchi , Symbol Emergence in Robotics: Probabilistic Generative Models for Realizing Real-world Cognition, 2021, Invited Talk, Fifth International Workshop on Symbolic-Neural Learning (SNL-2021) BibTeX
  10. 谷口忠大, ノンパラメトリックベイズ二重分節解析による語彙獲得 ~実世界感覚情報に基づく言語獲得の構成論に向けて~, 2021, Invited Talk, 統計物理と統計科学のセミナー@統計数理研究所 BibTeX
  11. Tadahiro Taniguchi , Symbol Emergence in Robotics: Probabilistic Generative Models for Real-world Multimodal Language Acquisition and Understanding, 2021, Invited Talk, 2021 interdisciplinary seminar series in Cognitive Informatics, online, Montreal, Canada BibTeX
  12. 谷口忠大, Symbol Emergence in Robotics: Towards Emergence of Mind through Physical and Semiotic Interaction, 2021, メタ科学技術研究プロジェクト第4回国際ワークショップ,神戸大学, Workshop on Mind and Machines: In what sense can AI have a mind? BibTeX
  13. 谷口忠大, 建築情報学から広がる未来, 2021, 京都府建築士会 建築士セミナー2021 第2部 対談, 京都国際会館(YouTubeチャンネルにて配信)、豊田啓介氏と対談 BibTeX

特許

  1. 田村雄一,谷口浩久,谷口忠大,高田智広, 表示装置、表示方法及びプログラム 特願2020-537262(特許第6865329号), 2021 4, 株式会社カルディオインテリジェンス(登録日:2021年4月7日) BibTeX
  2. 竹中一仁,三澤秀明,谷口忠大, 情報抽出装置 特願2017-231610 (特開2019-101728) (特許第6969993号), 2019 6, 株式会社デンソー・学校法人立命館(登録日:2021年11月1日) BibTeX

受賞

  1. NAIST-RITS-Panasonic, サービスカテゴリー、フューチャーコンビニエンスストアチャレンジ、清掃タスク、1位(NEDO 理事長賞), WRS2020愛知大会(経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)), 2021 , https://wrs.nedo.go.jp/news/pdf/20210912release-jp.pdf BibTeX
  2. NAIST-RITS-Panasonic, サービスカテゴリー、フューチャーコンビニエンスストアチャレンジ、陳列・廃棄タスク、1位(NEDO 理事長賞), WRS2020愛知大会(経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)), 2021 , https://wrs.nedo.go.jp/news/pdf/20210912release-jp.pdf BibTeX
  3. NAIST-RITS-Panasonic, サービスカテゴリー、フューチャーコンビニエンスストアチャレンジ、総合優勝(経済産業大臣賞), WRS2020愛知大会(経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)), 2021 , https://wrs.nedo.go.jp/news/pdf/20210912release-jp.pdf BibTeX
  4. OIT-RITS, サービスカテゴリー、パートナーロボットチャレンジ、3位(WRS 実行委員長賞), WRS2020愛知大会(経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)), 2021 , https://wrs.nedo.go.jp/news/pdf/20210912release-jp.pdf BibTeX
  5. T. Taniguchi and D. Mochihashi and T. Nagai and S. Uchida and N. Inoue and I. Kobayashi and T. Nakamura and Y. Hagiwara and N. Iwahashi and T. Inamura, 第9回Advanced Robotics Best Survey Paper Awards, “Survey on frontiers of language and robotics”, Advanced Robotics, 2021 , https://ac.rsj-web.org/2021/award.html BibTeX

メディア掲載

  1. , 現代のことば 選挙で得る気づき, 京都新聞 夕刊 1面, 2021 BibTeX
  2. , 現代のことば ああ時差よ!, 京都新聞 夕刊 1面, 2021 BibTeX
  3. , 現代のことば 動物とAIと人間の知能, 京都新聞 夕刊 1面, 2021 BibTeX
  4. , 現代のことば スマホの中の数学, 京都新聞 夕刊 1面, 2021 BibTeX
  5. , 書評合戦「ビブリオバトル」考案者に聞く 新しい読書の楽しみ方, shiRUto, 2021 , ビブリオバトル BibTeX [LINK1] [LINK2]
  6. , 現代のことば みんなのデジタルトランスフォーメーション, 京都新聞 夕刊 1面, 2021 BibTeX
  7. , 遠隔操作の重要性増すーAI 自ら学び「協力」へ, 読売新聞 朝刊 27面 科学A, 2021 3, MS/石黒・R-GIRO BibTeX [LINK1]
  8. , 現代のことば 青春とオンライン授業, 京都新聞 夕刊 1面, 2021 BibTeX

学術活動

  1. Akira Taniguchi, Tetsunari Inamura, Michael Spranger, Hiroshi Yamakawa, Research Topic “Constructive Approach to Spatial Cognition in Intelligent Robotics”, Frontiers in Robotics and AI / Neurorobotics, 2021 , Special issues BibTeX
  2. 岡田 佳都,赤井 直紀,青木 達哉,谷口 彰, 確率ロボティクスとデータ工学ロボティクス ~認識・行動学習・記号創発~, 日本ロボット学会学術講演会, 2021 BibTeX

その他

  1. 岡田雅司, 谷口忠大, 確率推論に基づくモデル予測制御と強化学習, 日本ロボット学会誌, 2021 , 39, 7, 591-596, 解説記事 BibTeX [LINK1]
  2. 谷口忠大, 認知システムの統合によるロボットの言語理解と記号創発—確率的生成モデルに基づく記号創発システム論の展開—, 日本ロボット学会誌, 2021 , 39, 5, 405-410, 解説記事 BibTeX [LINK1]
  3. 谷口忠大, 平井靖史, 清田陽司, 三宅陽一郎, 大内孝子, レクチャーシリーズ:「AI 哲学マップ」[第 3 回] ベルクソン的 「時間スケール」 を軸に新たな知能と意識の構成可能性を探る [前編], 人工知能, 2021 , 36, 4, 500-511, 対談記事 BibTeX
  4. 谷口忠大, 平井靖史, 清田陽司, 三宅陽一郎, 大内孝子, レクチャーシリーズ:「AI 哲学マップ」[第 4 回] ベルクソン的 「時間スケール」 を軸に新たな知能と意識の構成可能性を探る [後編], 人工知能, 2021 , 36, 5, 627-641, 対談記事 BibTeX
  5. 永原正章, 谷口忠大, 牛房義明, 人間行動と社会のモデリング~ 経済・AI・制御の接点~, 計測と制御, 2021 , 60, 9, 660-850, 解説記事 BibTeX
  6. 谷口忠大, 「言葉の意味」と記号創発ロボティクス, 岩波書店, 2021 , 9, 848-850, 岩波『科学』2021年9月号「これからの科学のために」 BibTeX
  • お問い合わせ
  • 研究室内部サイト
  • ビブリオバトル
  • JST Mirai
  • R-GIRO
  • BrainAI(日本語)
  • SICE
  • CREST_Nagai